不動産を売るなら|不動産会社に支払う手数料を事前に知ろう

物件を探す業者

積み木

種類による使い分け

青い海と緑豊かな丘陵地帯を有しているにも関わらず、都心へも約1時間で通うことができる茅ヶ崎市は都心で働く子育て世代に人気のある都市です。海洋性気候なので冬の気温も下がりにくく、平坦な土地も多いことから生活がしやすいとも評判になっています。茅ヶ崎で一戸建てやマンションといった不動産を購入する場合は、不動産業者で物件を探してもらうことになりますが、賃貸物件はほとんどの業者が同じ情報を共有しているのに対して、新築または中古の一戸建てや土地情報は同じ情報を持っていることもありますが、ある不動産業者が独自で有している情報もあります。特に中古一戸建ては売主が個人であることがほとんどなので、不動産業者は仲介をするのみになります。売主である個人が依頼した業者のみが取り扱うことになります。茅ヶ崎では人気の海側エリアを中心に中古の一戸建て物件が販売されています。海側のエリアは人気が高いが故に土地価格が高くなってしまいます。茅ヶ崎の築年数が経過した中古一戸建てであれば、ほとんど土地の価格と同じで人気のエリアに住むことができます。リフォームが必要なことも多いですが、それでも新築の一戸建てと比べれば圧倒的な安価な費用でマイホームを手に入れることができます。近年再開発が進んでいる駅近くのタワーマンションは都内や近隣ターミナル駅近くの大手不動産会社が手掛けていることが多くなっていますので、希望する物件の種類によって、茅ヶ崎市内の不動産業者を利用するのか、都内の業者を利用するかを使い分けるようにしてください。